ココナッツオイル 効果

おすすめのココナッツオイル

今イチオシのココナッツオイルは、『セブ島のヴァージンココナッツオイル』
お試しサイズで1,296円の商品もあって買いやすいし、なにより品質がすごくいい!
販売店の九州産直くらぶねっとも信用できるから安心して買える。

料理でもお肌にも、髪にも良いココナッツオイル試してみて(^O^)




>>セブ島のヴァージンココナッツオイル



流行に乗り遅れないためにも知っておきたいココナッツオイルのこと

ミランダ・カーをはじめとして海外セレブや芸能人、有名モデルもこぞって始めている「ココナッツオイル」を知っていますか?
なんでみんなココナッツオイルにハマっちゃうんでしょうか。これまでもあったのに改めて注目を集めるココナッツオイル効果に迫ってみました。ココナッツオイル効果を知ればあなたも試さずにはいられなくなるかもしれません。

 

ココナッツオイルとは

南国と聞いてイメージするのは海と砂浜とヤシの木ではないでしょうか?
そのヤシの木からとれるヤシの実がいわゆるココナッツであり、そのココナッツの実の種子にある胚乳から抽出されるのがココナッツオイルです。

 

ココナッツオイルといっても普通のココナッツオイルとバージンココナッツオイルがあります。
中でも、ココナッツオイル効果が高いのはバージンココナッツオイルの方です。無精製で保存料や着色料などを使用せず作られている無添加でさらに非加熱抽出してあるものが「バージンココナッツオイル」とされています。精製されていないので採れたての栄養素がぎゅっと詰まっています。

 

一方の精製されたココナッツオイルの特徴は高温精製されているのでココナッツ独特のあの甘い香りや色が薄く、精製過程で不純物を取り除いているのでバージンココナッツオイルよりも刺激が少なく美容ケアに使用するときにはバージンココナッツオイルの方が適していると言えます。

 

またココナッツの香りが苦手な人もバージンココナッツオイルよりも香りが薄くなっているので使いやすくなっています。寒くなると白く固まってしまいますが、状態が悪くなっているわけではないので通常通り使用できます。

 

自分に使いやすいココナッツオイルを選ぶといいでしょう。

 

使い方は無限大!?ココナッツオイルの使い方

瓶詰めで販売されているココナッツオイルですが、どのように使うか知っていますか?
まずは「食べる」ことができます。そして「ボディにつける」こともできます。ココナッツの香りをほんのりと感じることができるのでココナッツ好きにはたまらないかもしれませんね。

 

食べるココナッツオイル

「食べる」ココナッツオイルの使用方法は特に決まりはありません。
炒める時に使っていたオイルをココナッツオイルに変えてみるだけでもココナッツオイル効果はあります。他にもコーヒーに入れるとほんのりとした甘みやココナッツの香りがして一段とおいしく飲めるでしょう。またりんごをスライスしてシナモンをかけてさらにココナッツオイルをかけてオーブンで焼くとヘルシーなおやつがあっという間に完成します。これまでの料理やお菓子作りに使用していたオイルやバターの代わりにココナッツオイルを使用してみてください。

 

また、ココナッツオイルを口に含み20分ほど放置しておうココナッツオイルプリングという方法もあります。
いわゆるココナッツオイルでうがいをする方法です。ココナッツオイルプリングでのココナッツオイル効果はデトックス効果や口臭予防、歯のホワイトニング効果などです。

 

ボディケアにも使える塗るココナッツオイル

「ボディにつける」ココナッツオイルの使い方は、メイク落としのときに使ったり、スキンケアのときに化粧水や乳液に少し混ぜて使用する方法もあります。

 

またヘアケアにも使用できます。シャンプー前に頭皮につけて頭皮マッサージをしたり、ヘアパックとしてココナッツオイルを塗って洗い流すとツヤ感が増しなめらかな髪になります。

 

さらに刺激が少ないので肌の弱い方や赤ちゃんにも安心して使えます
冬の乾燥しやすい時期にココナッツオイルがひとつあれば保湿対策は万全です。食べても、塗っても使える万能なココナッツオイルですが、なぜこんなにも支持されるのでしょうか?

 

ココナッツオイルが支持される理由がしりたい!

食べても塗ってもいいと評判のココナッツオイル効果、支持されるのはどうしてでしょうか?
海外だけでなく、日本でも大ブームを巻き起こしているココナッツオイル効果をいくつかご紹介しますね。

 

ココナッツオイルはオイルですが、そのオイルはラウリン酸と呼ばれる脂肪酸です。脂肪は脂肪でも体にとっていい脂肪と悪い脂肪があります。このラウリン酸は母乳にも含まれる成分で良い脂肪の一つです。このラウリン酸という脂肪酸は肝臓ですぐに吸収されエネルギーとしてしっかり燃えるので体にたまることなく代謝がいい脂肪です。ココナッツオイルに含まれる脂肪はその50%がラウリン酸というので脂肪を減らしたいお父さん世代にもココナッツオイル効果が期待できます。

 

さらにココナッツオイルにはビタミンEが豊富に含まれています。
ビタミンEはエイジングケアにも注目されるほど抗酸化力が強いので若返りにはぴったりで、冷え性の方ココナッツオイル効果は期待できます。

 

また、オイルときくと酸化することを心配する声も聞かれますが、ココナッツオイルは酸化しにくいオイルです。
そのため、長期保存もききます。また、マーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸が含まれていないのでコレステロールを心配する必要もありません。「体に良い油」=ココナッツオイルです。

 

ココナッツオイル効果として期待出来るダイエットやエイジングケアとして、さらに中性脂肪を減らすための健康の一環として、保湿効果が高いのでスキンケアやヘアケアの一つとして、マルチに使えます。最近ではスーパーでも手に入るようになってきているので一度試してみてはいかがですか?

 

おすすめのココナッツオイル

今イチオシのココナッツオイルは、『セブ島のヴァージンココナッツオイル』
お試しサイズで1,296円の商品もあって買いやすいし、なにより品質がすごくいい!
販売店の九州産直くらぶねっとも信用できるから安心して買える。

料理でもお肌にも、髪にも良いココナッツオイル試してみて(^O^)




>>セブ島のヴァージンココナッツオイル